手書きチラシ印刷激安1枚0.88円~送料無料

手書きチラシ印刷激安1枚0.88円~送料無料

  • 試し刷り発注用紙
  • 試し刷り発注フォーム

お問い合わせはお電話にて承ります。
045-563-7598

1色刷りチラシ激安印刷専門店
激安チラシ印刷!!
B5片面/2000枚¥2,686

こんな印刷をお求めの方に最適

  • 手書きチラシ・手作りチラシを作成したい方
  • できるだけ簡単に印刷を発注したい方
  • 一色印刷で早く安く印刷したい方

手書きチラシ・手作りチラシを作成したい方

当社では創業以来数多くの手書きチラシや手作りチラシの印刷を手がけてまいりました。10年以上お取り引きさせていただいているお客様や他の印刷会社から当社に乗り換えてこられるお客様が多く、それが少し自慢な印刷屋です。

できるだけ簡単に印刷を発注したい方

印刷の発注って、やってみるとけっこう面倒だったりするものです。しかし、当社では

  • 発注書(ホームページ内の発注書をプリントアウトして使ってください)と
  • お客様が作った紙の原稿

の二つを封筒に入れて送っていただければそれでOK。ただこれだけなのです。手紙を送るのとまったく同じですね。分かりやすいと思います。
もちろん、メールで発注することもできます。メールで発注したい方はホームページの発注フォームから送信してください。

一色印刷で早く安く印刷したい方

正直に申し上げて、当社の手書きチラシ印刷はシャープできれいな仕上がりにはなりません。簡易チラシ印刷機によるプリントだからです。しかし、だからこそ激安で手書きチラシを刷ることができますし、手書きチラシを早くお届けすることもできます。

ただし、コピー程度の仕上がりと言ってもその仕上がりの雰囲気はコピーのそれとは違います。もっとソフトでふんわりした感じとでも言いましょうか。普通の印刷機でもコピー機でも出せない手書きならではの、独特の“味”をもっています。そしてそれが手書きチラシや手作りチラシにイイ雰囲気を与えます。具体的には試し刷りで確認いただければと思います。もちろん無料で手書きチラシのサンプルを出力させていただきます。

また納期は手書きチラシの発注が確定してから“4営業日後の横浜出発”となります。具体的な納品日は手書きチラシの発注時にお知らせいたします。

そして、手書きチラシ印刷の料金につきましては激安料金表で

  • ・手書きチラシを納品するまでの激安総額
  • ・激安総額単価(総額を枚数で割ったもの)
  • ・激安印刷単価(紙代と税金含む)

の3種類を表示させていただいています。 ただ激安といっても印刷単価は一つの参考として。そして基本的には、手書きチラシを納品するまでの激安総額でご検討ください。“総額”ですから色紙を使用しない限りこの金額を上回ることは絶対にありません。(色紙使用時は割増料金がかかります/こちらも激安にて頑張っております)

本来、チラシ印刷の料金というのは分かりづらいモノです。とくに、1万枚以下のような少ない枚数を500枚ごとに料金表で表示しようとすると無理が出てしまうのが普通です。ですから、悪意がなくても会社によっては

  • ・一番最後になって◯◯料が別途かかりますという話になったり
  • ・最初に超激安のチラシ印刷単価だけを表示しておいて総額を提示するのはやはり最後の最後…

ということが、よく起こります。 ある意味仕方のないことなのですが、ただお客様からするとやっぱり不安になります。激安で手書きチラシを印刷できると思ったのに結果的にはそうでもなかったり、それどころか他社に発注していた方がより激安だったなんてことが起こりえてしまうのですから。

そこで当社ではそういうことがないように、はじめから総額表示をさせていただきました。後から一切の追加料金はいただかないものとして、激安ながら分かりやすい料金表となるよう努めたつもりです。

余談になりますが、他社から当社に手書きチラシの発注を乗り換えてこられたお客様の中には料金に関する何らかのトラブルを経験されてきた方々が少なくありません。

トラブルの内容としては
印刷単価の中に送料が入っていないことに気付かないまま発注してしまった。後から想像以上の送料を請求された
手書きチラシの紙原稿からプリントする場合、 版代が別途請求された
写真やイラスト、アミ掛けやベタ文字等があったため別途請求された
しかも写真やイラスト、アミ掛けやベタ文字等の数や大きさによって請求金額が多くなったり、少なくなったりした

等など。その他にも色々あるのですが、少なくとも単価だけで料金の高い安いを判断したり、単価だけで総額を勝手に判断しないようにするのが賢明です。もともと単価とはその程度のもの。印刷単価を中心に考えないに越したことはありません。大切なのは“総額”が激安なのかであり“総額単価”が激安なのかです。ですから、こういったトラブルを回避する方法はただ一つ。出来るだけ早い段階で印刷屋さんが同意する“納品までの総額”を決める、これにつきます。

必ずしも《印刷単価×印刷枚数=総額》ではない。当社料金表であえて総額単価と印刷単価の両方を表示しているのはそのことをお伝えするためです。一番勘違いされやすいところなので、あえてそうさせていただきました。重要なのは“総額”です。単価という言葉に惑わされないようにしてください。

チラシ印刷を激安・格安価格で1枚0.88円~ ※送料無料

045-563-7598

  • 試し刷り発注用紙
  • 試し刷り発注フォーム